「楽しい」は21世紀の日本のインフラ商品になると私たちは考えます.

  生活も人生も「量」から「質」を問う時代になった今、「楽しい」という概念は、単なる遊びの形容詞であった時代から、様々なコト・モノの価値を語る形容詞になりつつあります。遊ぶことや楽しいことは悪いこと、恥ずべきことであるというのが20世紀までの日本の価値観でしたが、21世紀からエンタテイメントは、多くの人々にとっては、なくてはならない人生や暮らしを彩る基盤要素になると私たちは考えています。
日本発の質の高い、メイドインジャパンのエンタテイメントが世界の人々の楽しい暮らしや楽しい人生に貢献できることを願って、私たちはライブエンタテイメントの分野で日々精進いたしております。
 
   代表取締役 今村 洋介 

サーカス屋台村

忍者サーカス